ハッピースポーツ

毎日楽しくいろいろなスポーツ情報を発信してます。
(水泳・ヨット・野球・サッカー・ゴルフ・テニス・バレーボール・ラグビー・ウエイクボード・マラソン・相撲)

    毎日最新のスポーツ情報を皆様にお届けします。

    カテゴリ: 水泳


    今日最終日!!【画像・動画あり】『世界水泳』


    世界水泳選手権(せかいすいえいせんしゅけん、FINA World Championships)は、国際水泳連盟が主催する水泳の国際大会である。正式名称は国際水連世界選手権である。通称世界水泳水泳界において、夏季オリンピックに次ぐ重要な大会とされる。かつては2~5年間隔で不定期に行われてきたが、
    36キロバイト (2,379 語) - 2019年7月27日 (土) 16:02







    <関連する画像>




    (出典 post.tv-asahi.co.jp)

    (出典 i.ytimg.com)

    (出典 www.jiji.com)

    <ツイッターの反応>


    Takahiro Tanaka
    @Quattro__Bajina

    セット、スタンディングでバーベルアームカールを4回を3セット、アップライトロウを4回を3セットをこなせて、いい感じの2時間でした。全ては俺様にとっての世界水泳である8月4日(日)の福岡市民大会競泳の部で優勝する為の2時間プラススト… https://t.co/Y4VKyyM76d

    2019-07-27 21:52:45

    (出典 @Quattro__Bajina)

    てっちゃん
    @ktymtty77

    世界水泳🏊男子200m平泳ぎ決勝で渡辺一平選手が、銅メダル獲得🥉そのタイムなんと、2分6秒73⏱️近代五種の水泳の場合、200m自由形で2分30秒が基準となり得点が増減する。水泳選手だと近代五種の自由形を、平泳ぎで泳… https://t.co/aYmxvWnMG8

    2019-07-27 21:52:00

    (出典 @ktymtty77)



    「速報」『瀬戸大也が200個メで金メダル「正直狙ってました」東京五輪内定』


    瀬戸 大也(せと だいや、1994年5月24日 - )は、日本の競泳選手である。埼玉県入間郡毛呂山町出身。全日本空輸に所属している。 毛呂山町立毛呂山中学校からさいたま市の埼玉栄高等学校へと進学。小学生の時から水泳の全国大会に出場経験があり、萩野公介とは少年時代からの好敵手であり、憧れであったとの
    17キロバイト (1,636 語) - 2019年7月25日 (木) 13:05



    男子主将の瀬戸大也(25)=ANA=が200メートル個人メドレー決勝で1分56秒14で金メダルを獲得。東京五輪を内定させた。24日の200メートルバタフライ銀に次ぎ、瀬戸自身今大会2つ目、日本競泳陣には3つ目のメダルをもたらした。




    <関連する画像>




    (出典 sports.smt.docomo.ne.jp)

    <ツイッターの反応>


    せい@双極Ⅱ
    @Sei_soukyoku2

    今日のよかったこと/できたこと🍀世界水泳で瀬戸大也選手が200m個人メドレーで金メダルを取った🥇🥇🥇㊗️。🍀瀬戸大也選手が200m個人メドレーで東京五輪内定した。🍀世界水泳で男子200m個人メドレーの解説をしていた北島康介さ… https://t.co/i0irnaaOyh

    2019-07-25 13:15:45

    (出典 @Sei_soukyoku2)

    はるか
    @harukamononofu

    瀬戸大也さすがやわ

    2019-07-25 13:15:41

    (出典 @harukamononofu)



    初!!【画像・動画あり】『松元克央が銀 男子200自で日本人世界初メダル』


    松元 克央(まつもと かつひろ 1997年2月28日 - )は、福島県生まれで東京都葛飾区育ちの日本人男子競泳選手。セントラルスポーツ所属。オリンピック・世界水泳選手権通じて日本競泳男女史上初の200m自由形銀メダリスト。 出生は母親の実家があった福島県いわき市であるが、実際には東京都葛飾区で育つ
    9キロバイト (1,164 語) - 2019年7月23日 (火) 21:35



    <水泳:世界選手権>◇第12日◇23日◇韓国・光州◇男子200メートル自由形決勝

    松元克央(かつひろ、22=セントラルスポーツ)が、今大会競泳メダル1号になった。決勝2レーンで登場し、1分45秒22で銀メダルを獲得。同種目では五輪、世界選手権を通じて日本人初メダルだ。




    <関連する画像>




    (出典 www.sponichi.co.jp)

    <ツイッターの反応>


    三村優斗
    @mitovoice420

    ざす‼️レデッキー選手の棄権は残念だなぁ…でも松元克央選手の泳ぎに震えた🐬今日もガンバれ日本🇯🇵「ultra soul」by B’z#今日のテーマソング

    2019-07-24 00:19:09

    (出典 @mitovoice420)

    PHPのびのび子育て&ファミリー
    @PHP_family

    おはようございます。世界水泳🌊の男子200自由形で日本人初の🥈メダル! 松元克央選手、おめでとうございます。いや、速いわ、かっこいいですわ😊

    2019-07-24 00:04:39

    (出典 @PHP_family)



    前代未聞!!『「信じられない」スタート装置の不備で3回泳ぎ直し、第18回世界水泳韓国大会』


    2019年世界水泳選手権(2019ねんせかいすいえいせんしゅけん)は2019年7月12日から28日にかけて韓国・光州で開催されている18回世界水泳選手権。 開催都市をめぐっては韓国の光州の他にブダペスト( ハンガリー)、バクー( アゼルバイジャン)の3都市が名乗りを上げた。2013年7月19日の国際水泳
    20キロバイト (195 語) - 2019年7月21日 (日) 04:50



    【AFP=時事】韓国・光州(Gwamgju)で開催中の第18回世界水泳選手権(18th FINA World Championships)の競泳で、背泳ぎのスタートに使う装置に不備があり、イタリアの男子選手が3回のスタートやり直しを強いられる出来事があった。同様の事態は、他の選手にも発生している。

     3回やり直しを強いられたのは、イタリアの国内記録保持者シモーネ・サッビオーニ(Simone Sabbioni)で、同選手は22日に行われた男子100メートル背泳ぎの予選で、選手が足を乗せる斜めのブロック「レッジ」がスタート時に意図せずにずれ、他選手が泳ぎ続ける中で止まらざるを得なくなった。

    その後サッビオーニは1人でレースすることを許可されたが、このときもレッジが外れ、同選手がバランスを崩すトラブルが発生。結局3回目でようやくきれいなスタートを切ることができたサッビオーニは、大歓声にも後押しされたのか、53秒85でなんとか予選通過の枠に食い込んだ。

     サッビオーニは「世界選手権でこんなことが起こるなんて、ただただ信じられない」「準決勝へ行けたのは良かったけど、こういう状況だから簡単ではまったくなかった」と話した。




    <関連する画像>




    (出典 www.fina-fukuoka2021.org)

    <ツイッターの反応>


    Oku_H@赤黒の人生
    @hitz098

    どこの国でやってるかと思ったら韓国だった。国際大会で必ず何かやってるような気が。第18回世界水泳選手権 装置不備で背泳ぎ選手が3回やり直しを強いられる #ldnews https://t.co/HKYc7mGQTk

    2019-07-22 21:51:54

    (出典 @hitz098)

    闘魚【フレアリング注意】
    @NSADoJIMV2UgabF

    流石韓国…ありえねぇ…しかも対処法が準決勝はレッジ使わないって…第18回世界水泳選手権 装置不備で背泳ぎ選手が3回やり直しを強いられる #ldnews https://t.co/gLBuxjtw0e

    2019-07-22 13:50:17

    (出典 @NSADoJIMV2UgabF)



    『池江璃花子、19歳誕生日を報告「良い事、良い日を沢山増やしていきたい」』


    池江 璃花子(いけえ りかこ、2000年7月4日 - )は、東京都江戸川区出身の競泳選手。専門は自由形とバタフライ。2018年8月28日現在、身長171cm、リーチは186cm、足のサイズは26.5cm。ルネサンス所属。マネジメント契約先は株式会社ジエブ。2019年2月15日現在、個人種目11個とリ
    179キロバイト (8,283 語) - 2019年6月7日 (金) 09:31



    白血病で闘病中の競泳女子のエース・池江璃花子=ルネサンス=が、19歳の誕生日を迎えた4日に公式ホームページなどSNSを更新。「#mybirthday」とともに「19歳になりました。治療中は生クリームが食べられないから、家に帰ったら美味しい生クリームが乗ったケーキが食べたい」と心境を報告した。

     インスタグラムでは、「前回の一時退院の時、病院から帰宅したらまさかのサプライズで沢山の友達が集まってくれてました。料理は姉が全て作ってくれました」と、写真とともにつづり、「18歳の年は良い事を沢山経験出来ました。19歳はその良い事、良い日を沢山増やしていきたいです」と記した。




    <関連する画像>




    (出典 cdn.asagei.com)

    (出典 image.news.livedoor.com)

    <関連する動画>



    池江璃花子

    (出典 Youtube)

    <ツイッターの反応>


    南相馬市の小太郎
    @minamisoumanoko

    闘病中の池江璃花子が19歳、ニット帽姿の笑顔公開 (日刊スポーツ) https://t.co/nfZLX4aTUg #linenews

    2019-07-05 05:01:56

    (出典 @minamisoumanoko)

    ぐぐる子
    @guguruko

    リトルマーメイドさんが 池江璃花子なんて思ったけど、 SMS認証は嫌いじゃないし、 池江璃花子じゃないよね

    2019-07-05 05:00:02

    (出典 @guguruko)


    このページのトップヘ